絵本

c0177105_15424960.jpg


久しぶりに買ったLmagazineの10月号。この前行ったベトナム中部の記事があったのと、特集が「絵本のチカラ」だったから。

ということで、このブログの1本目のエントリーは、絵本と神戸についての個人的なことを。

何ヶ月か前にアートビレッジセンターでやっていたチェコの絵本展(アニメ映画は見逃した!)。そこで教わった栄町のチェコの絵本の古本屋さんのチェドックで絵本を買ったことがあるんです。

買うかどうかけっこう悩んだけど、お店の女性が教えてくれた本の出版年が私の生まれた年だったので。縁というやつです。その古本屋さんもLマガに載ってました。

私が買った絵本、もちろんチェコ語?なので読めません。。。宇宙人みたいなのが出てくるのと、お店の男性が「クリスマスの物語なんですけどね」と教えてくれた以外に手がかりなし。自分で想像してストーリーを完成させたら、お店に答え合わせをしてもらおうかw。今は表紙が見えるように本棚に飾ってあるだけ。

それにしても外国語の絵本てけっこう売ってるけど、皆どうやって読んでるんでしょうか。。。チェコのお店があるってことだけでも驚きですが。

絵本といえば、ハーバーランドに最近できたファミリオの地下に絵本読み放題のオープン図書室?ができてます。無料だけど、さすがに男ひとりでは行きづらい。

そうそう宮沢賢治の展覧会が近く神戸大丸で開催されるとか。奥さんが行きたいっていってたっけ。
[PR]

by kobefun | 2008-08-26 15:39 | kobe  

<< フェリシモが